自己紹介

【ごあいさつ】

 私は、福島県庁の職員として約22年、様々な仕事を行ってきました。その間に、地域の中小企業が人々の生活と社会の基盤であり、そのサポートこそが自らのライフワークと感じ、能力開発に取り組んできました。

   平成23年3月11日に発生した東日本大震災、そして、引き続き発生した原発事故により、故郷いわきを始め、福島・東北地方はかつてない危機に見舞われています。今こそ、自己の能力とネットワークを最大限に活かし、地域の復興に取り組むべきと考え、当事務所を開設しました。

   事務所名である「海嶺(かいれい)」とは、海底山脈を意味します。

   先の大地震は、地球の大きな変動の中で起こり、私たちに厳しい試練を与えました。しかし、そのような変動の中においても、新たな海底山脈は人知れず生まれてきていると、私は確信します。「海嶺」は、再生を表す希望のメッセージであるとともに、当事務所の登録商標(ブランド)でもあります。

 

                    平成24年 事務所開設にあたって

国宝白水阿弥陀堂キャラクター・徳ひめちゃま

【略歴】

  昭和37年 福島県いわき市生まれ

  昭和56年 福島県立湯本高等学校卒業

  昭和60年 中央大学(哲学)卒業

  平成2年  東京理科大学(物理学)卒業

    〃       福島県庁に勤務(~平成24年)

          福祉・環境・商工・公営企業経営・教育・土木等の業務に従事。

  平成11年 中小企業指導担当者研修課程(中小企業大学校東京校)修了

  平成18年 福島大学大学院(経営学)修了・・・・学位「修士(経済学)」

  平成19年 情報処理技術者試験(情報セキュリティアドミニストレータ)合格

  平成22年 弁理士試験合格  

  平成23年 知財戦略スペシャリスト育成研修(東北経済産業局)修了

    〃   公務中の小名浜港で東日本大震災に遭遇

    〃   弁理士登録(登録番号第17774号)

  平成24年   福島県庁を退職

    〃   行政書士登録(登録番号第12052240号)

    〃   中小企業診断士1次試験に合格

    〃   海嶺知財経営コンサルタント事務所開設

  平成25年 県立平商業高等学校で知的財産に関する授業を担当(外部講師)

     〃  専門家登録(商工会議所、商工会など)

  平成26年 茨城県知財総合支援窓口の常駐弁理士に就任(~平成27年3月)

                     知的資産経営認定士登録(一般財団法人知的資産活用センター)

      平成27年 日本弁理士会知的財産支援センター運営委員に就任

        特定行政書士付記登録

        県立小野高等学校で知的財産に関する授業を担当(外部講師)

※ 継続的な支援のため、顧問契約も承ります。(10社まで)

 知的資産経営の推進、知的財産戦略、企業経営に係る行政手続のサポートなどによる統合的な経営支援。

 (5~10万円/月 : 税抜額)

 

 支援内容及び報酬額については御相談ください。

 業界における競合関係など、先のお客様の利益に相反する事情等が存在する場合、お請けできない場合もあります。予め御了解ください。

 

 

海嶺知財経営コンサルタント事務所(kaireico)

【併設】

海嶺法務行政書士事務所

 

代表(海嶺CO)

  弁理士

      知的資産経営認定士

  特定行政書士

    鈴 木 賢 一

所在地

 福島県いわき市

 内郷綴町榎下16-3

   内郷商工会

   別棟事務所2F

  

 TEL:0246-38-6819

  受付 9:00~17:00

 休業日

  土・日・祝日

 対象地域

  福島・茨城~東京など

   他地区も対応可。

    御相談ください。

海嶺COのブログ

 福島県いわき市の弁理士です。

 事務所名「海嶺知財経営コンサルタント事務所」の「海嶺(かいれい)」は、海底山脈の意味です。

 海嶺CO(kaireico)は、海嶺コンサルタントオフィス(KCO)の略称であり、海嶺チーフオフィサー(一等航海士?)の略称でもあります。趣味は、サーフィン・自転車・ライブ参戦です。
 『東北の復興はいわき発「地域力・ブランド力の復興」とともに』をテーマに頑張りたいと思います。

 

http://ameblo.jp/kaireico/

お気軽にご相談ください

Facebook